産後数ヶ月経って急に抜け毛が増えてきた…。
そう感じることはありませんか?
その症状は、分娩後脱毛症と呼ばれる症状かもしれません。
では分娩後脱毛症について詳しくご紹介します。

産後の抜け毛の主な症状

産後の抜け毛の事を、分娩後脱毛症出産脱毛症と呼びます。このような名前がつくほど、産後の抜け毛に悩む女性は多くいます。
この抜け毛は出産後2ヶ月くらいから始まることが多いようです。

髪の毛が一気にごっそりと抜けたり、髪の毛全体が細くなったりします。

また髪の毛だけではなく、体毛も薄くなる方もいます。

産後の抜け毛の原因とは?


産後の抜け毛の一番の原因は女性ホルモンの変化です。
女性の体は、妊娠・出産を経てホルモンバランスが著しく増減します。この為、ホルモンバランスが乱れて、抜け毛の原因となるのです。

女性ホルモン増加と減少


女性ホルモンには大きく分けてエストロゲンプロゲストロンという2種類のホルモンがあります。普段の女性の体内では、この2つがバランス良く働いています。

しかし、妊娠するとこの2つのホルモンの分泌量がいつもより増加します。これは母胎を守るための通常の変化です。このホルモンにより女性は安全な出産ができます。

ですが出産後にはこのホルモンは大量には必要無くなります。エストロゲンと、プロゲストロンのどちらのホルモンも正常なバランスを取り戻そうと、出産後には一気に減少します。
その時あまりに急激に減ってしまうため、身体に不調が現れやすくなります。
 
エストロゲンは髪の成長を促す、欠かせないホルモンです。またプロゲステロンにも、育毛を維持してくれる働きがあります。この2つのホルモンが両方とも減少してしまうことによって、抜け毛が多くなってしまうのです

出産による環境の変化


女性は出産することにより、生活サイクルがまるで変わってしまいます。特に最初の1ヶ月は母胎を回復すると同時に、育児も行わければなりません。
夜泣きによる睡眠不足ストレス疲労などが重なり体の不調に追い打ちをかけます。

この生活の変化も抜け毛の原因として考えられます。

産後の抜け毛は治る!6つの対策とは?

それでは産後の抜け毛の対策にはどのようなものがあるのでしょうか?

気にしすぎない


一番の対策法は気に病まないことです。

一定期間を過ぎると、ホルモンバランスは自然と元に戻ってきます
多くの女性が、産後半年から一年程で自然に収まってきています。自然に治るものだ!と思ってストレスを溜めないようにしましょう。

でもそれでも、薄毛は気になってしまいますよね。
そこで少しでも早く治したいという方には以下のケア方法がおすすめです。

栄養をしっかり摂る

Natural products rich in vitamin B6 and protein. Healthy diet concept for weight loss. close up

出産後は赤ちゃん中心の生活となり、自分のことは後回しという女性も多いのではないでしょうか。しかし育児には体が資本です。健康な体がないと、抜け毛の改善も見込めません。そこで産後の体に必要な栄養素をご紹介します。

タンパク質


髪の毛を構成する主成分です。
髪の毛を健康に育てる為には欠かせません。牛乳お肉などに多く含まれています。

カルシウム

Different dairy products on wooden table

産後特に不足しがちな成分です。髪にツヤやコシを与えてくれます。
乳製品に多く含まれます。

ビタミン


ビタミンはタンパク質と一緒にとることで、タンパク質の吸収を助けてくれます。
また髪の毛の主成分の1つのケラチンという成分は、ビタミンB6がないと作られません。
緑黄色野菜や、魚類などにも含まれます。

イソフラボン


産後減少したストロゲンを補給する為に、似た働きをするイソフラボンもおすすめです。イソフラボンを摂取することにより、ホルモンバランスを調整する効果が見込めます。豆腐豆乳納豆などの大豆製品などに多く含まれています。

サプリメントで栄養を摂る


毎日忙しくてバランスのとれた食事は難しい!という方にはサプリメントがおすすめです。
手軽に栄養素摂取できるので子育てで忙しい方にもぴったりです。
また育毛サプリメントとして専用のものも販売されています。
イソフラボンや、細胞を活性化させる亜鉛、血行を促進するカプサイシン、身体に必須のマルチビタミンなど様々な種類があります。
これらを普段の食事と共にバランス良く摂取しましょう。

質の良い睡眠をとる


赤ちゃんがいる方はつい睡眠が不足してしまいがちです。
赤ちゃんの夜泣きなどで、睡眠を充分にとるのは難しいかもしれません。
ですが髪の毛は主に寝ている間に成長します。

旦那さんにも協力を仰ぐなど、出来る範囲で、うまく調整して時間を確保しましょう。どうしても無理なら、目を瞑って横になるだけでも、リラックス効果があります。

育毛シャンプーもおすすめ


女性用の育毛シャンプーも様々な種類が販売されています。
赤ちゃんのいる方は特に成分が気になるかと思います。そんな方に特におすすめなのがアミノ酸シャンプーです。
シャンプーは毎日欠かせないものですし、育毛剤よりも手軽で人気の商品です。

女性用の育毛剤もおすすめ


特に気になる方は産後の抜け毛対策として育毛剤の使用もおすすめです。

育毛剤というと男性のイメージがありますが、最近では女性用のものも多く販売されています。
育毛剤を使って、直接毛根に栄養を与えることで、育毛の効果が期待できます。
では育毛剤の種類をご紹介します。

頭皮を保湿してくれる育毛剤

頭皮が乾燥するな…と思ったら頭皮を保湿してくれる育毛剤を選びましょう。
トレハロース・ベニバナエキス・ヘチマエキス・グリセリンなどがあります。

女性ホルモンを含む育毛剤

女性ホルモンに似た働きをする成分を配合した育毛剤です。
イソフラボン・アマロゲンチンなどが含まれています。

血行促進成分を含む育毛剤

血行を促進することで、頭皮の隅々まで栄養を届けてくれる効果を期待した育毛剤です。
トウガラシエキス・センブリエキス・ミノキシジルなどの成分があります。

産後の抜け毛まとめ


産後の抜け毛(分娩後脱毛症)は誰にでも起こりうる脱毛症です。
主に妊娠・出産によってホルモンバランスが急激に乱れることで抜け毛が増えてしまいます。ですが、一時的なものが多いので、産後しばらくたてば自然に回復する方が多く
心配することはありません。
ですが、女性にとって薄毛はとても気になるもの。早く改善させたい場合は、栄養や睡眠を充分にとり、それでも気になる場合は育毛シャンプーや育毛サプリメント、育毛剤を利用しましょう。