気になる抜け毛…。
でも異常かどうかどこで見分ければいいのでしょうか?
その見分け方のポイントとなるのが毛根なのです!
では良い抜け毛か悪い抜け毛かどうか、毛根で判断する方法をご紹介します。

あなたの抜け毛が異常かチェックするには?


日々抜ける髪の毛…。異常かどうかチェックするにはどうしたら良いのでしょうか?
髪の毛には、成長期・退行期・休止期というヘアサイクルあります。
この休止期に当たる時、髪の毛は自然に抜け落ちていきます。
その数は1日100本程度と言われています。
ただしその数は季節や体調によっても変化します。
ですが、どうも最近抜け毛が気になるな……と思ったら髪の毛の毛根を見て下さい
この毛根の形がおかしければ、それは正常なヘアサイクルを経て抜けた髪の毛では無い可能性があります。

正常な良い抜け毛とは?

毛根が丸みを帯びている

正常な抜け毛は毛根の形が丸みを帯びて、まるでマッチ棒の先の様な形をしています。色は白っぽいか、透明な色をしています。
また髪の毛全体も太く、毛先までの長さが一定です。
この様な髪の毛は、ヘアサイクルが休止期に来て自然に脱毛した髪の毛です。
抜け毛の数が多くても、この正常な髪の毛ばかりなら心配する必要は無いでしょう。

異常な悪い抜け毛とは?

毛根の膨らみ自体が無い

異常な抜け毛は毛根自体が無いか、膨らみが小さい場合があります。
これは充分な栄養が頭皮に行き渡っていない為、髪の毛が正常に育っていない状態です。

毛根に白い膜の様なものがついている

白い膜は「毛包」と呼ばれる、毛根を包んでいる組織です。しかしこの白い膜が異常についていた場合は、皮脂が過剰に分泌されている可能性があります。
皮脂が多いと、菌が繁殖しやすく、頭皮の炎症にも繋がります。

毛根からヒゲの様なものが出ている

このヒゲの様なものは普段は毛根を守ってくれる組織です。しかしヒゲのようにくっついている場合はやはり、頭皮環境が乱れている可能性が考えられます。

毛根にくびれがある

毛根に変なくびれがあったり、歪な形をしていたりする毛根もやはり異常です。
円形脱毛症などによく見られる症状です。

以上の様な抜け毛はヘアサイクルと関係無く、何らかの原因で抜けてしまった髪の毛だと考えられます。
この様な抜け毛はあった場合には要注意です。

抜け毛の対策は?


ではこの様な抜け毛を改善するにはどの様な対策を摂ればいいのでしょうか。

生活リズムを見直す


まずは普段の生活リズムを見直してみましょう。
インスタント食品などの偏った食事や、ダイエットによる過度の食事制限は栄養不足を、招き、抜け毛の原因となります。
なるべく、バランスのとれた食事をしましょう。
特に髪の毛の元となるタンパク質・ビタミン・亜鉛を意識的に摂りましょう。
毎食は無理! という方はサプリメントもおすすめです。
手軽に摂取出来ますので、忙しい人にもおすすめです。
また、睡眠不足も大敵です。しっかり睡眠をとりましょう!
髪の毛に必要な成長ホルモンは主に夜に分泌されます。特に22時~深夜2時に多く分泌されますので、出来るだけその時間に休みましょう。

ストレス解消


ストレスを溜める事は体には勿論、髪の毛にとってもよくありません。
過度なストレスは自律神経を乱し、交感神経を優位にします。
この交感神経が優位になると、常に筋肉が緊張した状態になり、血管が収縮します。そうすると血行不良を起こし、頭皮に必要な栄養素が運ばれなくなってしまいます。
できるだけ、普段の生活でストレスを解消する事を心がけましょう

シャンプーを変えてみる


生活習慣の改善などの内側からのケアと共に、外側からのケアも大切です。
普段何気なく使っているシャンプーも、刺激が強すぎると、抜け毛の原因になります。
シャンプーには主に3種類に分けられます。

高級アルコール系シャンプー

ドラッグストアで良く見かけるのがこの高級アルコール系のシャンプーです。
主に配合されている成分として「ラウリル硫酸」や「ラウレス硫酸」などがあります。
少量で泡立ちがよく、さっぱりとした洗い心地です。しかし洗浄力が強い為、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまいます

石けん系シャンプー

自然物を原料としているシャンプーです。泡立ちはあまり良く無いですが、頭皮への刺激は弱いです。しかし石けん系シャンプーはアルカリ性のものが多い為、弱酸性である髪に使うと毛羽立ってしまう事があります。

アミノ酸系シャンプー

アミノ酸は、髪を構成するタンパク質の成分です。元々頭皮にある成分を使い洗浄する為、刺激が少ないシャンプーです。
他のシャンプーと比べると、洗浄力や泡立ちは物足りなく感じます。しかし、頭皮に必要な皮脂を残しつつ洗浄してくれるので、頭皮へのダメージは少ないシャンプーです。
抜け毛が気になる方には一番おすすめなのが、このアミノ酸系のシャンプーです。
育毛シャンプーもほとんどが、このアミノ酸系のシャンプーとなっています。

女性用の育毛剤の使用もおすすめ


シャンプーを変えてもあまり効果が無い……と思ったら、育毛剤の使用もおすすめです。
またシャンプーと同時に使用しても良いでしょう。

最近では女性用に特化した商品も多く販売されています。
自分の症状に合った育毛剤を選びましょう。

また育毛剤には、医薬品・医薬部外品・化粧品と3つに分類されています。
医薬品は薬事法によって効果が認められた商品で、医師の処方箋が必要です。
効果は一番高いですが、副作用の可能性もあります。
医薬部外品は処方箋が無くても買えます。その分効果が緩やかで、副作用のリスクも少なくなっています。商品名に「薬用」と付いているのがこの医薬部外品です。
最後に化粧品です。化粧品は効能を書く事が出来ません。効果も一番緩やかなものとなります。

自分で解決出来ない場合は専門クリニックへ


自分では原因が分らない、解決出来ないなと思ったら、専門クリニックを受診しましょう。
「頭髪外来」や「薄毛外来」と呼ばれています。
中には女性専用のクリニックもあるので、安心して通う事が出来ます。

女性の抜け毛の状態は毛根でわかる?まとめ


女性の抜け毛は様々な原因で起こります。
異常な抜け毛か正常な抜け毛かは、毛根を見ると判断出来ます。もし異常な抜け毛が多い場合は早めに対処しましょう。
もし悪化してきたなどの場合は、早めに専門医に相談しましょう。