びまん性脱毛症をはじめとして、多くの女性が抜け毛や薄毛に悩んでいます。
そんな女性の味方となっているのがパントガールでも医薬品だけに副作用が心配ですよね?
今回はパントガールの副作用について徹底的に調べましたので紹介させていただきます!
パントガールの副作用について気にされている方の参考になれば幸いです。

⇒当サイトおすすめ「パントガール」の進化版!現在品薄でウワサの医薬品「ルグゼバイブ」がこちら!


⇒パントガールの購入なら『オオサカ堂』がおすすめ!

パントガールの副作用ってあるの?ないの?


パントガール(pantogal)はドイツのMERZ社が開発した医薬品です。日本の公式サイトがないのでわかりにくいのですが、現在日本でも多くの方が個人輸入サイトやクリニックを受診されて利用されています。そして医薬品だけに気になるのは副作用ですよね?そこで、「パントガール 副作用」で多くの情報を調べてみました。
調べたところ、製造メーカー公式サイトや多くの日本内情報サイト、口コミ情報からは『ほとんど副作用の心配はない』と書かれていました。結論から言うとかなり安全な医薬品ではあるということがわかりました。
ただまったく報告されていないわけではありません、命に関わるような重篤な副作用は報告されていないということで、いわゆる因果関係が否定できない軽い副作用はあるようです。
そこまで気にしなくても良いかも知れませんが、副作用がありかなしかで言うと『副作用あり』ということになりますね。

ごく稀だが報告されている副作用一覧

ネットで調べてもほとんどが副作用はない、とかほとんどありませんで終わっていると思いますが個人輸入販売サイト「オオサカ堂」にはきちんと記載がありましたので紹介させていただきますね!
(参考サイト:オオサカ堂

  • 皮膚のかゆみ

添付文書には記載はありませんが、ジンマシン発疹かゆみが副作用として報告されているようです。このような販売後に新たに副作用が報告ことは珍しくはありません。
人によりその日の体調、食べた物や他の原因も色々考えられますが、その後の経過としては特に問題のない方が多いようです。ただし、ずっと続くようでしたら服薬はやめた方良い、もしくはお医者さんに相談した方が良いと思います。

  • 消化器系の障害

下痢吐き気嘔吐胸やけ腹痛鼓腸などが副作用として報告されています。
*鼓腸とは:腸内にガスが大量にたまり、腹がふくれあがった状態のことらしいです。
(参考サイト:コトバンク
※女性ならの嫌なのが便秘、便秘に関してはパントガールでは報告はないようです。
逆にパントガールには、ビタミンB1とパントテン酸という便秘解消に良い成分が含まれています!

  • 心臓・血管系の障害

頻脈心拍数の増加動悸などが副作用として報告されています。
こちらもパントガールの成分を見ても直接関係しているとは思えませんが、このような症状が出るは一旦服薬を注視して、お医者さんに相談した方が良いと思います。

  • その他

頭痛やめまい発汗なども副作用として報告されています。これらは他に原因があることも考えられますが、他の副作用同様このような症状が出たときは注意が必要ですね。

上記のようにごく稀ですが報告されている副作用はありますので、あくまでも医薬品として認識する必要がありますね!

パントガールによる抜け毛!?


副作用ではないのですが、パントガールの服用初期に、一時的に脱毛症状が出ることがあります。これは育毛剤などにもよく見られる「初期脱毛」で正常な発毛サイクルを取り戻す過度期の現象で、改善傾向にあることを示していることが多いです。その後の発毛に期待して良いと思います!

上記は髪のサイクルを示した図ですが産毛などの新しい毛が生えてくる際には、休止期と呼ばれる髪の毛が抜ける時期があるようですね!

パントガールの成分と副作用


パントガールはドイツのMERZ社が製造販売している女性用育毛剤であり医薬品です。主成分は、チアミンパントテン酸カルシウム薬用酵母L-シスチンケラチンパラアミノ安息香酸の6種類です。「インターナショナル版」と「オーストリア版」の2種類がありますが、成分はほとんど同じで少し配合量が違うようです。
どちらにしてもパントガールに含まれるこれらの成分で、生命に危険を及ぼすようなものは含まれておりませんので安心です。どちらかというと医薬品というよりもマルチビタミン剤や日本でもよく売られているサプリメントに近い部類に入ると思います。
髪に良い成分がバランスよく配合されていて、安全性の高い医薬品であると言えますね!

パントガール服用で太るってホント?


パントガールを服用し、体重増加を心配される方の口コミも見受けられました。
ただパントガールは1カプセル0.5キロカロリーで、1日3回服用で1.5キロカロリーです。薬剤自体のカロリーはほとんどないといっても良いと思います。
また医薬品による体重増加では「浮腫」や「むくみ」といった水分保留が見受けられるケースが多いですが、そのような報告はないようです。ですのでパントガールによる体重増加の心配はありません
パントガールを服薬して体重が増加したという方は、何か原因があるのかもしれませんね!育毛にはバランスの取れた食事規則正しい生活も欠かせませんものね。

パントガール副作用に関するQ&Aあれこれ

パントガールの副作用に関するQ&Aに関して他にもないか調べてみました。

Q.パントガールは体毛の成長も促しますか?
A.いいえ。パントガールは体毛の成長に影響を与えません。

Q. 医薬品との相互作用はありますか?
A. 現時点では、相互作用は確認されていません。

Q. ビタミン剤と一緒に服用した時に確認されている相互作用はありますか?
A. 現時点では、相互作用は確認されていません。

顔や体の毛は軟毛であり、パントガールは髪以外の体毛に影響を与えないとのことです。安心ですね!
相互作用も見受けられないとのことで他の薬剤を服薬していても安心です。 
このように他にもいくつかのQ&Aが見つかりましたが、心配するほどの副作用や相互作用は少なそうだということがわかりました。

パントガールを服用してはいけない、控えた方がいい人!

  1. スルホンアミド系の薬剤を服用している人
  2. 12歳以下の子供
  3. 妊婦さん、妊娠の可能性のある方、授乳中の方
  4. パントガールや含有成分で過去にアレルギーを起こしたことのある方
  5. 他の薬剤を飲んでいる何か病気の治療をしている

副作用もほとんどなく、安全性も高いパントガールですがこのような方は服用しない、もしくはお医者さんに相談した方がよいでしょう。
※スルホンアミド系の薬剤とは、日本ではオスポロット錠として発売されており精神運動発作を抑制する薬剤のようです。

パントガール副作用まとめ


以上パントガールの副作用についてまとめてみました。パントガールは副作用はほとんどない安全性の高い医薬品であることがわかりました。
ただ万が一ということもありますし、できれば服用の際は個人輸入ではなく、お医者さんに相談することをおすすめします。ぜひパントガールで、美しい艶髪を取り戻してくださいね!

⇒当サイトおすすめ「パントガール」の進化版!現在品薄でウワサの医薬品「ルグゼバイブ」がこちら!


⇒パントガールの購入なら『オオサカ堂』がおすすめ!