マイナチュレの女性用無添加育毛剤は、どのように使うと最も効果的なのでしょうか?

このページでは、マイナチュレ育毛剤の使用方法について詳しく調べてみましたのでお伝えします。

効果のある使い方1 適切な使用量の目安は?

マイナチュレ育毛剤の使用量の目安ですがは、公式サイトに詳しく掲載されていましたので紹介させていただきます。

結論から言いますと一回で頭皮に6本のラインを描くくらいの量です。幅は左右の眉尻から眉尻までの長さで、前側に3本、後ろ側に3本のラインを横に書きます。

まず、1本目は生え際から2cm上のところ、2本目は左右の耳を結んだ線上、3本目はつむじの上に引きます。4本目はつむじから5cm後ろ、5本目は4本目からさらに5cm下、6本目は5本目のさらに5cm下に塗ります。こうして育毛剤の液を頭皮全体にたっぷりひろげ、毛穴にまで浸透させます。

これを1日朝晩2回行います。

気になる部分には重ねづけするのがおすすめです。塗るときは、髪の毛をかき分けて避けながら、直接頭皮めがけて塗るようにすると、より効果的です。

朝は時間がないという方は、6回も塗るのは面倒かもしれません。ですが、朝全く塗らずに夜だけの仕様になってしまうと効果が落ちてしまいます。正しい使い方にこだわるあまり塗る回数が減ってしまうようなら、少量でもいいので1日2回使うように習慣づけてみてくださいね。

塗ったあとにはきちんと頭皮に浸透させるのが大事!

化粧水を顔につけたあとパッティングしてなじませるように、育毛剤も頭皮になじませなくてはなりません。

つけっぱなしでは頭皮に吸収されない上に、液だれしやすくなってしまいます。

指の腹を使って、頭皮全体に優しくなじませます。頭頂部や髪の生え際、つむじやわけ目など、ご自分の気になるところに育毛剤を浸透させるように、しっかりイメージを持ってなじませてください。

少し意識するだけで効果が変わってきますので、テレビなどを見ながらではなく、集中して行うと良いでしょう。

マッサージをして育毛効果UP

育毛剤を頭皮にはじませたら、次はそのまま頭皮のマッサージに移りましょう。

手のひら全体で頭を包み込むように、10本の指を全て使って頭皮を揉みほぐしていきましょう。この時に爪を立てないように気をつけましょう。

次に、生え際から頭頂部に向けて、下から上に頭皮を引き上げていくように揉んでいきます。頭皮を動かして、血行を良くしていきましょう。

時間は1分程度で大丈夫ですので、毎日の習慣にしてくださいね。

顔の皮膚と頭皮はつながっているので、頭皮マッサージは顔のたるみ防止にも効果的です。マッサージはいいことづくめなので、ぜひ行ってみてください。

最後はドライヤーで仕上げ!

乾かし始めは手グシを使って髪を広げながら、髪の根元からドライヤーの風をあてて乾かしていきます。

ドライヤーの熱で髪が傷まないように、頭から数十センチ離してかわかすようにしましょう。ドライヤーは、マイナスイオンを発生させるタイプで、風量が強くて温度が低めのものを購入するのをおすすめします。

髪全体が乾いてきたら、ブラシを使って溶かしながら仕上げてください。ブラシは、静電気が起きないように、プラスチック製のものではなく、豚の毛や木などの天然素材で出来たものをオススメします。

まとめ

マイナチュレ育毛剤の使用方法はお分かりいただけましたか?

まずは顔の左右の眉尻の幅に合わせて、6本のラインを横に書くように塗っていきます。その後指の腹を使って頭皮になじませ、しっかり浸透させます。

さらにマッサージをすると育毛効果が上がります。最後はドライヤーで乾かして完了です。

せっかく購入した育毛剤なのですから、効果がでるように丁寧に使ってみてくださいね。